ダイエット

ガッテン-血糖値を下げる糖尿病予防に”ピントレ”(超スロースクワット)のやり方!

スロースクワット

2020年5月20日に放送された「ガッテン」では、血糖値がみるみる下がる!謎のポーズで体質改善。

血糖値が下がる超スロースクワット(ピントレ)のやり方を教えてくれましたので、詳しくご紹介していきます!

「超スロースクワット」ピントレとは?

血糖値を下げる運動としては、酸トレ(有酸素運動)と筋トレ(筋力トレーニング)が
あります。

しかし、なかなか続かなかったりします。

ところが内科医の宇佐見啓治院長が、1週間に2回、1回あたり20分を行うだけで、3カ月で血糖値が正常の範囲になるという運動を見つけました。

それが「超スロースクワット」名付けてピントレです。

私たちの体の筋肉には

・白い筋肉(速筋)→瞬発力を発揮する筋肉・糖を消費する
・赤い筋肉(遅筋)→持久力を発揮する筋肉・脂肪を消費する

の2種類の筋肉があります。

しかし、超スロースクワットをすると、桃色筋肉が増えることがわかりました。

桃色筋肉は、白い筋肉にミトコンドリアが増えて、ピンクに見えるのです。

ミトコンドリアは酸素を使って脂肪を燃やし、エネルギーを生み出すため、糖と&脂肪のダブルの効果があります。

有酸素運動は赤筋を使い脂肪を減らし、筋トレは白筋を使い糖を減らします。

スローな筋トレは白筋にミトコンドリアが
増えて桃色になり脂肪と糖を減らすのです。

この運動をピントレ、(ピンク筋増量トレーニング)と名付けました。

超スロースクワット”ピントレ”のやり方

ピントレ

1.足を肩幅よりも広く開きます。

2.つま先は30度くらい外に向けて、膝も同じ方向に向けます。

3.両手を前にだし、10秒かけてゆっくり腰を下ろしていく

※このときひざが、つま先より前に出ないように注意してください。

※息を止めると血圧が上がってしまうため、イチ・ニ・サン~と声に出して数えながら行うとよいでしょう。

4.ひざを90度くらいに曲げたら 2秒間キープ
そして立ち上がる。

5.③と④をくりかえし10回行う。

2~3分の休憩を入れて、また10回行う。

2~3分の休憩を入れて、また10回行う。

計30回行います。

※これを1日の運動として、週2~3回行います。

まずは3か月を目標に続けてみてください。

椅子を使ったやり方

高齢者の方も安心してできる
椅子を使った方法も紹介されました。

椅子を2脚用意します。

1.浅すぎず深すぎない位置に腰かけ
肩幅より少し広めに足を開く。

2.前にもう1つの椅子を置く。

その背もたれに手を置いて支えにしてたつ。

3.ゆっくりとお尻を落としていく。

やり方は立って行う場合と同じです。

まとめ

血糖値が下がるだけでなく、当然ですがぽっこりお腹がへこんだ、胴回りが細くなったという、嬉しいダイエット効果の報告もあるそうです。

一石二鳥を目指したい方に、おススメですね。

ホットヨガ
3分でわかるホットヨガ ラバ(LAVA)と口コミ!今の時代、ストレスを解消しながら綺麗にもなれるという、ヨガ教室に入会する女性がどんどん増えてます! 中でもLAVA(ラバ)は、 北...
ナイトアイボーテ
初耳学で二重まぶたになると話題に!ナイトアイボーテの口コミは?「林先生が驚く初耳学!」で、一晩で目がパッチリ二重まぶたになったと話題になり、売り切れ続出のナイトアイボーテ(2017年4月23日放送)...
ネオちゅらびはだ
3分でわかる”ネオちゅらびはだ”の(悪いVS良い)口コミ&効果と評判!炭酸クレンジング”ネオちゅらびはだ”がチュラコスから発売され、TVや雑誌でも大変注目され、今、話題になっていますね♪ 例えば、今ま...
関連記事