健康

あさイチ|スワイショウでコケない体を作る!バランス力UPの方法!

太極拳

注意していても最近、よく同じ場所でつまづくなんてことありませんか?

年齢を重ねるだけじゃなく、運動不足で足腰が弱くなっていることが原因かもしれません。

そこで、2020年10月28日「あさイチ」で放送。40代から危ない!

コケない体をつくる、日本健康太極拳協会の楊玲奈さんが、「スワイショウ」でバランス力アップのやり方を教えてくれましたので、ご紹介します。

スワイショウとは?

スワイショウとは、太極拳を始める前に行う、準備運動です。

コケない体づくりのために大切なのは、「バランス力」。

中国・清の時代に生まれたという太極拳ですが、転倒予防が期待できると今、アメリカの医療関係者が注目しています。

太極拳は、体を動かし続けていても常にバランスがとれています。

そういえば、太極拳の動作を見ていると、決して素早い動きはない感じですよね。

むしろ、ゆうくりというか?ゆったり・・。

それが、バランス感覚を養い、転倒防止や健康増進につながっているのかもしれません!

そこで、バランス力アップが期待できる、太極拳の準備運動スワイショウの簡単なやり方を、楊玲奈さんに教えてもらいました。

スワイショウのやり方!

スワイショウのやり方!

1.肩幅に足を開いて立ちます。

2.両腕をゆっくり開いて、肩、ひじ、手首の力をできるだけ抜きます。

3.腰から回すような意識で、両腕を回していきます。

4.両腕が回りきったところで、体にポンと当て、反対へ回していきます。

5.2~3分続けたら、徐々に腕の振りを小さくして動きをやめます。

※特に、何回以上繰り返すとかはありません。

好きなだけ、やっていただいてよいそうです。

スワイショウは、体のバランス力をアップするだけでなく、血行不良の改善効果もあるとのこと。

寒くなってくると体が冷えて、「夜、眠れない」といった方には、特にやってほしいとのこと。

楊玲奈さん

楊玲奈さんは、「若返る」健康太極拳の著者でもあります。

まとめ

健康に気をつけ、毎日のようにジョギングやウオーキングをしている方なら別ですが、現代人は忙しさにかこつけて、人間の基本動作を忘れてしまっているのかもしれません。

中高年と呼ばれる40代以上になると、どうしても足腰が弱くなってきます。

ちょっとした段差や傾斜に、簡単につまづくようになったら、足腰を鍛えないと転倒し、最悪の場合、骨折なんてことになってしまうことも・・・?

そうならないためにも、スワイショウでコケない体を作り、バランス力をUPするようにしたいですね♪

膝関節の痛み
リフリーラ 塗るプロテオグリカン!膝関節痛の悩みに新軟骨で保湿!膝関節の痛みがどうしても治まらない、ヒアルロン酸やグルコサミンのサプリを飲んでるけど、まだまだ違和感があるという方! ヒアルロン酸...
関連記事